Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Spigot 1.17リリース情報&ビルド方法

Spigot ロゴSpigot

Minecraftサーバーでプラグインが使用できるようになる別名MODサーバーのSpigotですが、Minecraft 1.17 洞窟&崖アップデート(第一弾)利用可能になりました。

今回のアップデートではJavaの最低要件が変更されておりサーバー運営者はOpenJDKなどのJavaランタイムをバージョン8から16へ切り替えてから本記事の操作が必要です。

Ubuntu系のディストリビューションをサーバーに使用している方はこの記事を読む前に下記記事を参考にJavaをアップデートしてください。

スポンサーリンク

ビルド

最近SpigotやBungeeCordのミラーサイトが最新と謳って古いバージョンのビルドツールを配布するサイトが確認されているようです。
SpigotやBungeeCordを利用する際は必ず公式を経由して行いましょう。

ビルド時の引数を下記のように指定するとSpigot 1.17がビルドされます。

java -jar BuildTools.jar --rev 1.17

ビルド方法を知りたい方はこちらを御覧ください。

スポンサーリンク

更新内容

Spigot 1.17はMinecraftがJava8からJava16へ最低要件が変更になった点以外、大きな変更点はありません。

ただしMinecraft 1.18へ持ち越しとなった機能の一部がMojang公式より提供されているデータパックによって使用可能になります。

データパックによって活性化したMinecraft 1.18の機能についてもSpigotは対応していくとアナウンスがありますが、確認されていないバグが発生する可能性や互換性が無くなる機能やブロック、アイテムなどが発生する可能性があるため注意が必要です。

バンドルなどデータパックなしでもコマンド経由でのみ得られるブロックやアイテムもあります。

これらも同様にバグや互換性の問題が発生する可能性を覚えておくべきでしょう。

スポンサーリンク

ワールド更新作業

Minecraft 1.17では全体的に中程度のアップデートだとされており、ワールドデータに対して大きな変更はあまりありませんが、ワールドのアップデート作業を行っておきましょう。

Spigot 1.16.5などからSpigot 1.17にアップグレードする際は必ず下記のコマンドでのサーバー起動が必要です。

java -jar Spigot-1.17.jar --nogui --forceUpgrade

–forceUpgrade は初回起動時のみ必要な引数です。その後の起動では不要になります。

アップデート時には下記のようなログが流れれます。

[09:35:25] [Server thread/INFO]: 21% completed (1720 / 7854 chunks)...
[09:35:25] [Server thread/INFO]: 62% completed (4906 / 7854 chunks)...

開発者向け情報

開発者はMinecraft,SpigotがJava8からJava16へアップデートされた影響で、開発環境をJava16へ移行する必要があります。

下記記事を参考にJava16へアップデートを行い、開発環境のJava16移行を実施しましょう。

Minecraft 1.17

タイトルとURLをコピーしました