Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

【Minecraft】Bukkit.yml設定一覧とおすすめ設定

MinecraftCraftBukkit

MinecraftのMODサーバーといえばCraftBukkitやSpigot、PaperMCなどのプラグインサーバーを利用する方が多くいらっしゃると思います。

しかし設定をデフォルト状態で適当に動かしていませんか?

CraftBukkit、Spigot、PaperMCを使用しているサーバー管理者さんならばとりあえずどのような設定があるか把握しておくことは大切です。

スポンサーリンク

序章

Bukkit.ymlとは

Bukkit.ymlとは何かご存知でしょうか。

Bukkit.ymlはCraftBukkitの設定をカスタマイズするために使用するもので、YAML(ヤメル)形式で記述されています。

このファイルを編集し、サーバーを再起動すると適用されます。

Spigot、Paperで動かしたのにBukkit.ymlがある

SpigotとPaperはBukkitの一部にパッチをあてて最適化したプラグインサーバーです。

根本の部分が同じなためBukkit.ymlが生成されます。

MODサーバーそもそもがあまり分からない方は下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

設定一覧

サーバーが極端に遅くならないように、攻撃などの脅威からサーバーを守りたい場合はおすすめ設定をご利用ください。

下記設定はSpigot 1.16.5時点の情報です。

親設定子設定既定値おすすめ設定説明
settingsallow-endtrueジ・エンドの世界を有効にするか
settingswarn-on-overloadtrueサーバーの処理に遅れが発生した際にコンソールへ警告を表示するか
settingspermissions-filepermissions.ymlパーミッション設定ファイルの名称を指定
PermissionsEXやLuckPermsなどのプラグインを使用した場合はこの設定が上書きされます
settingsupdate-folderupdate再起動時に置き換えるプラグインを一時的に配置するフォルダー名
pluginsフォルダ内に作成されます
settingsplugin-profilingfalse/timingsコマンドを有効化しサーバーやプラグインの処理に関する情報を書き出します
settingsconnection-throttle400010000サーバーへ再接続できるまでの時間をミリ秒で指定します
設定値が小さいと攻撃を受けやすくなります
settingsquery-pluginstruefalseサーバー情報を返すウェブAPIにプラグインの情報を表示するか
settingsdeprecated-verbosedefault非推奨のプラグインAPIを使用している場合に警告を表示するか
defaultの場合、開発者によって警告を表示しないよう設定されている場合は表示しません
settingsshutdown-messageServer closedサーバーが停止しましたシャットダウン時のメッセージを指定します
settingsminimum-apinoneサーバーで必要なプラグインAPIバージョンの最小値を指定できます
spawn-limitsmonsters7050ワールドにスポーンできるモンスターの最大数
spawn-limitsanimals108ワールドにスポーンできる動物の最大数
spawn-limitswater-animals1510ワールドにスポーンできる水中生物の最大数
spawn-limitswater-ambient2015ワールドにスポーンできる水中生物の最大数
spawn-limitsambient1510ワールドにスポーンできるその他生物の最大数
chunk-gcperiod-in-ticks600600ガベージコレクション(GC)を実行する間隔
ticks-peranimal-spawns400300動物のスポーン間隔を指定します
400の場合1/20秒*400=20秒
ticks-permonster-spawns1モンスターのスポーン間隔を指定します
1の場合1/20秒*1=1/20秒
ticks-perwater-spawns1水中生物のスポーン間隔を指定します
1の場合1/20秒*1=1/20秒
ticks-perwater-ambient-spawns1水中生物のスポーン間隔を指定します
1の場合1/20秒*1=1/20秒
ticks-perambient-spawns1その他生物のスポーン間隔を指定します
1の場合1/20秒*1=1/20秒
ticks-perautosave6000ワールドの保存間隔を指定します
単位は秒で6000の場合5分
aliasesnow-in-commands.ymlコマンドをリマッピングするためのエイリアスを指定するファイルを指定します

元ファイル

settings:
  allow-end: true
  warn-on-overload: true
  permissions-file: permissions.yml
  update-folder: update
  plugin-profiling: false
  connection-throttle: 4000
  query-plugins: true
  deprecated-verbose: default
  shutdown-message: Server closed
  minimum-api: none
spawn-limits:
  monsters: 70
  animals: 10
  water-animals: 15
  water-ambient: 20
  ambient: 15
chunk-gc:
  period-in-ticks: 600
ticks-per:
  animal-spawns: 400
  monster-spawns: 1
  water-spawns: 1
  water-ambient-spawns: 1
  ambient-spawns: 1
  autosave: 6000
aliases: now-in-commands.yml
スポンサーリンク

サーバーはVPSサーバーで動かそう!

自分の家でサーバーを建てるより、VPSサーバーを借りて動かしたほうが経済的で安定稼働させることができます。

ConoHa VPS

ConoHa VPSは時間単位で借りられる非常にお得なVPSです。

通常は契約時に割引はありませんが、下記から申込を行うと最大1ヶ月間無料で借りられますのでお試しで借りては如何でしょうか。

さくらのVPS

国内最大級のVPS契約数を誇り、安定稼働で有名なさくらインターネットが提供するさくらのVPSでは2週間お試しで借りることができます。

スポンサーリンク

その他記事

Bukkit/Spigotのビルド方法

BukkitとCraftBukkitの違い

CraftBukkitとSpigotの違い

タイトルとURLをコピーしました