Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

エンチャント本ごとにテクスチャが変わるリソースパックを紹介

Java Edition (Java版)

エンチャントの本、見分けられますか?
カーソル置かないと見分けつかないですよね。

そんなお悩みを解決するリソースパック「Visual Enchantments(ビジュアルエンチャントメント)」を紹介します。

スポンサーリンク

概要

見た目

エンチャント本ごとにテクスチャが用意され、簡単に見分けることができます。

リソースパックでエンチャント本ごとにテクスチャ分けられた状態
リソースパックでエンチャント本ごとにテクスチャ分けられた状態

インベントリやアイテム一覧なども種類ごとにテクスチャが別れています。

インベントリのエンチャント本が種類ごとにテクスチャが用意されている
インベントリのエンチャント本も種類ごとにテクスチャが用意されている

エンチャントされたアイテムもカスタマイズされていたり…!

エンチャントされたアイテムもカスタマイズされている
エンチャントされたアイテムもカスタマイズされている

スポンサーリンク

インストール方法

必要なもの

このリソースパックを使用するにはリソースパック本体の Visual Enchantments の他に OptiFine が必要です。(OptiFineの機能のひとつ、Custom Item Texturesが必要なため)

OptiFineをインストール

記事作成時点で OptiFine は Minecraft 1.16.1 にプレリリースですが対応しています。

上記記事よりOptiFineをダウンロードして、ダウンロードしたファイルを実行すると自動的にOptiFineがインストールされます。

リソースパックをインストール

配布サイトからVisual Enchantmentsをダウンロードします。

配布サイトトップページ | Curse Forge > Visual Enchantments
https://www.curseforge.com/minecraft/texture-packs/visual-enchantments

ファイルダウンロード一覧 | Curse Forge > Visual Enchantments >Files
https://www.curseforge.com/minecraft/texture-packs/visual-enchantments/files

ゲームバージョンおよびOptiFineバージョンに合わせてファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルはリソースパックフォルダに設置してロードするとエンチャントが種類ごとにテクスチャを表示するようになります。

Visual Enchantmentsを設定
Visual Enchantmentsを設定

リソースパックの詳しいインストール手順

下記のページで詳しく紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました