Minecraft Japan Communityを発足しました!参加はこちらから!!

Minecraft 1.16からサーバーをオフライン状態に見せかける事が可能に

Minecraft

昨日リリースされた20w18aにはサーバープロパティが2件追加されました。

そのうちの1件はサーバーをオフラインに見せかけることが可能なようです。

enable-status

「enable-status」が有効な場合、サーバーリストにてオンラインかどうかがチェック可能です。

対して無効にした場合、サーバーは稼働状況を応答しないため見かけ上はサーバーが稼働していないようにすることができます。

初期値

初期値はtrueに設定されており、応答するようになっています。

ログイン

サーバーは稼働状況に対して応答しないだけですのでサーバーへログインすることは可能です。

※ホワイトリスト制やBANによってログインできないことを除きます。

enable-statusとenable-query

明確な違いは用途です。

enable-statusはサーバーリスト用に応答するもの、enable-queryはサーバーの情報を詳細に得るためのものと使い所が違います。

enable-queryはデフォルトで無効化されておりサーバーの稼働状態を知るにはenable-statusを使うのがスタンダードでしょう。

例えば下記のサイトではサーバーの稼働状態をサーバーリストから取得する仕組みを採用しています。

Minecraft.Nagoya > Query
https://minecraft.nagoya/query/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。