Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraft Realms 価格一覧

MinecraftRealms

Minecraftは個人でサーバーを提供する方法がいくつもあります。

その中でもRealmsはMinecraft公式が提供する一番安心安全な方法と言えます。

でもお高いのではと思ったアナタへご参考になれば幸いです。

この記事は2020年7月23日時点で確認した価格を表示しています。

スポンサーリンク

Realmsの価格一覧

Java版 (Java Edition)

契約期間価格最大同時接続数基本料金との差支払いサイクル
30日 (自動延長)904円10プレイヤー-226円 (20%オフ)月額料金
30日1,130円10プレイヤー0円一括払い
90日3,050円10プレイヤー-340円 (10%オフ)一括払い
180日5,420円10プレイヤー-1,360円 (20%オフ)一括払い

30日自動延長が一番安く、支払い忘れも発生しません。

長期的に借りたい場合は30日自動延長をおすすめします。

統合版 (Bedrock Edition)

契約期間価格最大同時接続数備考
1ヶ月930円10プレイヤー50以上のマーケットプレイスが利用可能
1ヶ月470円2プレイヤー

マーケットプレイスを利用したい場合や2プレイヤー以上でプレイしたい場合は930円のプランを選択することになります。

スポンサーリンク

参考情報

Java版と統合版のクロスプレイ

RealmsではJava版と統合版のクロスプレイは行なえません。

統合版の場合はRealmsが使用可能なプラットフォーム同士でクロスプレイが可能です。
(Xbox One, Nintendo Switch, Android, iPhone, iPad, Windows 10, Windows Phone, Amazon Fire tablets or Gear VR)

自分でホスティングしたほうが安い?

手間や保守を考えるとRealmsは非常に良い選択といえます。

逆に大人数でプレイをしたい時やMODを使いたい場合は自分でホスティングすることになります。

Java版において自分でホスティングする方法は下記のページを参考にしてください。
大多数でプレイする場合はBukkitやSpigotを使用することをおすすめしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました