Minecraft Japan Communityを発足しました!参加はこちらから!!

Minecraft 1.19 22w11a リリース情報|ワイルドアップデートに向けた1回目のスナップショット

Minecraft 1.19ワイルドアップデートは2022年公開予定のメジャーリリースバージョンで、ワーデンと呼ばれるMOBや音に反応するスカルク関連のブロックなどが追加される予定です。

また湿地に新しいサブバイオームの「マングローブ」も追加される予定です。

リリース概要

リリース名Java_Edition_22w11a
エディションJava Edition (Java版)
種類スナップショット
リリース日2022年3月16日
親バージョン1.19
プロトコルバージョン4000004A
データバージョン3080

追加

カエル関連

カエル

ゲコゲコ鳴いたり、最大5ブロック跳ねたり、水の上を泳いだり、陸地を歩いたりするカエルが追加されました。

スイレンの葉や大きなドリップリーフを好んで飛び乗ろうともします。

体力は♡×10で、温帯種(オレンジ色)、熱帯種(白色)、冷帯種(緑色)の3種類カエルが存在し、バイオームによってスポーンする種類が変わります。

カエル
カエル

小さいスライムを食べるとスライムボールをドロップし、小さいマグマキューブを食べるとカエルライトをドロップします。

繁殖はスライムボールで行うことができ、交尾後はカエルの卵が水面に発生し、オタマジャクシを経てカエルへ成長します。

カエル関連のブロックやアイテムは次のとおりです。

画像英語名日本語名識別子説明
カエルのスポーンエッグFrog Spawn Eggカエルのスポーンエッグfrog_spawn_eggオタマジャクシが成長するとカエルになる
バイオームに応じて3種類の個体が存在する
オタマジャクシのスポーンエッグTadpole Spawn Eggオタマジャクシのスポーンエッグtadpole_spawn_egg成長するとカエルになる
バケツに入れて運搬することも可能
カエルの卵Frogspawnカエルの卵frogspawnカエル同士の交配でスイレンの葉のように水面に発生する
このブロックには当たり判定がない
オタマジャクシ入りバケツBucket of Tadpoleオタマジャクシ入りバケツtadpole_bucket
カエル・オタマジャクシ(Frog・Tadpole)

カエルライト(Froglight)

カエルライトカエルがマグマキューブを捕食することでドロップするアイテムで、カエルの種類によってドロップするカエルライトの色が変わります。

温帯種(オレンジ色)は黄褐色のカエルライト、熱帯種(白色)は真珠色のカエルライト、冷帯種(緑色)は若緑色のカエルライトの3種類カエルライトをそれぞれドロップします。

使用用途は現時点では装飾用です。

画像英語名日本語名識別子説明
黄褐色のフロッグライトOchre Froglight黄褐色のカエルライトochre_froglightデフォルト(オレンジ)のカエルがマグマキューブを食べるとドロップ
真珠色のカエルライトPearlescent Froglight真珠色のカエルライトpearlescent_froglight熱帯バイオーム(白)のカエルがマグマキューブを食べるとドロップ
若緑色のカエルライトVerdant Froglight若緑色のカエルライトverdant_froglight氷雪バイオーム(緑)のカエルがマグマキューブを食べるとドロップ
カエルライト(Froglight)

マングローブ関連

マングローブ(Mangrove)

現在は実装されていませんが、マングローブバイオームに関連したブロックが追加されました。

マングローブ関連のブロック
マングローブ関連のブロック
画像英語名日本語名識別子説明
マングローブの葉Mangrove Leavesマングローブの葉mangrove_leaves
マングローブの木Mangrove Woodマングローブの木mangrove_wood
樹皮を剥いだマングローブの木Stripped Mangrove Wood樹皮を剥いだマングローブの木stripped_mangrove_wood
マングローブの原木Mangrove Logマングローブの原木mangrove_log
樹皮を剥いだマングローブの原木Stripped Mangrove Log樹皮を剥いだマングローブの原木stripped_mangrove_log
マングローブの板材Mangrove Planksマングローブの板材mangrove_planks
マングローブの階段Mangrove Stairsマングローブの階段mangrove_stairs
マングローブのハーフブロックMangrove Slabマングローブのハーフブロックmangrove_slab
マングローブのフェンスMangrove Fenceマングローブのフェンスmangrove_fence
マングローブのフェンスゲートMangrove Fence Gateマングローブのフェンスゲートmangrove_fence_gate
マングローブの看板Mangrove Signマングローブの看板mangrove_sign
マングローブのドアMangrove Doorマングローブのドアmangrove_door
マングローブのトラップドアMangrove Trapdoorマングローブのトラップドアmangrove_trapdoor
マングローブの感圧板Mangrove Pressure Plateマングローブの感圧板mangrove_pressure_plate
マングローブのボタンMangrove Buttonマングローブのボタンmangrove_button
マングローブのボートMangrove Boatマングローブのボートmangrove_boat
マングローブの根Mangrove Rootsマングローブの根mangrove_roots
泥だらけのマングローブの根Muddy Mangrove Roots泥だらけのマングローブの根muddy_mangrove_roots
マングローブのむかごMangrove Propaguleマングローブのむかごmangrove_propagule骨粉を与えるとマングローブの木が発生する予定
22w11aでは通常の木が発生する
マングローブ(Mangrove)

泥(Mud)

未実装のマングローブバイオームにて生成されると麦をクラフトすると泥の塊が得られ、泥の塊4つから泥レンガをクラフトできます。

現在は泥が生成されないためクリエイティブでのみ入手可能なブロックです。

泥レンガの使用例
泥レンガの使用例

泥に関連したブロックは次のようなものがあります。

画像英語名日本語名識別子説明
泥Mudmud土に対して水入り瓶を使用することで泥に置換される
鍾乳石ブロックの上に置くことで脱水され粘土へ変化する
泥の塊Packed Mud泥の塊packed_mud泥と小麦でクラフトすると入手できる
泥レンガMud Bricks泥レンガmud_bricks泥の塊を4つでクラフトすると入手できる
泥レンガの階段Mud Brick Stairs泥レンガの階段mud_brick_stairs
泥レンガのハーフブロックMud Brick Slab泥レンガのハーフブロックmud_brick_slab
泥レンガの塀Mud Brick Wall泥レンガの塀mud_brick_wall
泥(mud)

ディープダークバイオーム関連

ディープダークバイオーム(Deep Dark Biome)

「ワールドの最深部」に生成される新しいバイオームで、陸地や山岳地帯の地下に生成されやすい傾向があります。

Y=-1からY=-64までの深層岩層に生成される予定になっていますが、現在はY=33付近まで広がって生成されていることもあります。

画像英語名日本語名識別子説明
スカルクSculkスカルクsculk明暗のテクスチャアニメーションがある
シルクタッチで破壊すると経験値のみをドロップ
スカルクセンサーSculk Sensorスカルクセンサーsculk_sensorMinecraft 1.17以降で実装済
コマンドでのみ入手可能だった
歩いたりブロックを設置したりするとレッドストーン信号が発される
スカルクカタリストSculk Catalystスカルクカタリストsculk_catalystスカルクカタリストの周囲にてMOBが死ぬと周囲がsculk_replaceable‌タグを持つブロックがスカルクなどに置き換わる
スカルクシュリーカーSculk Shriekerスカルクシュリーカーsculk_shrieker複数回起動するとウォーデンが召喚されるブロック
22w11aではウォーデンは実装されていない
スカルクヴェインSculk Veinスカルクヴェインsculk_veinヒカリゴケと同じように様々な向きに設置ができるブロック
シルクタッチなしで破壊すると何もドロップしない
スカルク(Sculk)

その他

旧バージョンからのワールド移行

Minecraft 1.18よりワールドの壁が生成されないように地形とバイオームが違和感が無いように調和させる機能が追加されましたが、洞窟バイオームでも正しく調和されるように2次元平面でのみ処理されていた機能が3次元で処理されるようになりました。

ワールドの壁が発生した例
ワールドの壁が発生した例

チャンクフォーマット

旧バージョンからの移行時に地形やバイオームの調和処理が必要かを決定するためのセクションblending_data.min_sectionblending_data.max_sectionが追加されました。

データパックとリソースパック

pack.mcmetaにセクションfilterを定義できるようになりました。

これによりfilterで指定したデータが無視されるようになります。

次の設定をがされたデータパックまたはリソースパックをバニラのパックの後方に設定すると、バニラパック内で定義されているレシピと進捗が隠されます。

"filter": {
    "block": [
        {
            "namespace": "minecraft",
            "path": "recipes/.*"
        },
        {
            "namespace": "minecraft",
            "path": "advancements/.*"
        }
    ]
}

その他にもデータパックよりスーパーフラットのプリセットの種類をデータパックから制御することもできるようになりました。

指向性オーディオ

立体音響に関する指向性オーディオ(Directional Audio)の設定がサウンド設定に追加されました。

設定をオンにすると、耳に届くまでの聞こえ方を計算し立体的に音が聞こえるように処理がされます。

ヘッドフォンを使用していると、指向性オーディオの恩恵を受けやすい。

この設定はデフォルトでオフに設定されています。

server.properties

サーバープロパティとして、追加更新をスキップするまでの連続した近傍更新の量を制限するmax-chained-neighbor-updatesが追加されました。-1で制限が解除されます。

スプラッシュ

Minecraftのホーム画面に表示されるスプラッシュ文字に次の文字列が追加されました。

  • “Shriek like a Sculk Shrieker!”
  • “Who let the frogs out?”
  • “RIBBIT!”
  • “Croak team!”
  • “Nooooooooooooo!”
  • “Flower forest TM perfume”
  • “Hat Fridays!”

タグ

多数のブロックタグやアイテムタグ、バイオームタグなどが追加されました。

たとえば#convertable_to_mudタグにはdirtcoarse_dirtrooted_dirtが含まれています。

変更

スカルクセンサー

Minecraft 1.17(20w49a)より追加はされていましたが、21w19a以降はコマンドからのみ入手できるようになりました。

Minecraft 1.19ではディープダークバイオームが生成されるようになる予定で、それに合わせてインベントリから取得できるように再度変更されました。

進捗

進捗「冒険の時間」の要件に「Deep Dark」が追加されました。

チャンクフォーマット

blending_data.old_noiseが削除され、blending_dataの存在によってチャンクが古いかを判断するようになりました。

データパックとリソースパック

データパックのバージョンが10、リソースパックのバージョンが9に変更されました。

タグ

新しいブロックやアイテムなどが追加されたっことで、既存のタグも多数修正されました。

修正

24件のバグが修正されました。

  • MC-67308 – ドアの上部と側面のテクスチャが開閉すると反転する
  • MC-95103 – アイテムの盾が中央からズレて描画される
  • MC-99930 – 醸造台に瓶を設置するとアームが伸びてテクスチャが反転する
  • MC-106510 – ストラクチャーブロックで64文字を超える構造物名をGUIで使用できない
  • MC-109055 – 成熟したココアのテクスチャが誤っている
  • MC-124984 – コマンド構文ヘルプで無効なタグが認識されない
  • MC-127885 – クモの脚で使用されるモデルのテクスチャが左右対称になっていない
  • MC-158668 – Vex continue to attack their target after it has been killed.
  • MC-165036 – Boss bars with the notched style are rendered incorrectly if more than one boss bar is active.
  • MC-165990 – Crafting bamboo into scaffolding gives you 8 times the furnace fuel for free.
  • MC-183309 – Player reach is different for client and server when crawling.
  • MC-195717 – Custom dimensions JSON requires seed.
  • MC-201150 – Unused pixels in end rod texture.
  • MC-202580 – Transition between end stone texture and end portal frame is not as seamless as it previously was.
  • MC-219843 – Mycelium’s side texture differs from other dirt-based blocks.
  • MC-219852 – Corner in smoker_bottom texture is still rotated incorrectly.
  • MC-219875 – You can cause a desync when repeatably picking up liquids.
  • MC-221639 – Light block isn’t dragon or wither immune.
  • MC-225837 – The word “Recipe” is spelled as “Reciple” within the “narration.recipe” string.
  • MC-230603 – Wolf ears and legs aren’t mirrored.
  • MC-235964 – Crash on “Saving world” when F3+L profiling is active – java.lang.NullPointerException: Cannot read field "f" because "this.D" is null.
  • MC-238070 – Brewing stand arms do not connect with their bases.
  • MC-238807 – “Out of memory!” message is untranslatable.
  • MC-248936 – Minecraft icon on MacOS is not showing correct icon.