ソウルサンドの谷

Java版 Minecraft 1.16のスナップショット20w06aからネザーにバイオームが3つ追加されました。
そのうちのひとつソウルサンドの谷の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

ソウルサンドの谷

ソウルサンドと新しく追加されたソウルソイルで形成された地形。

サンド(Sand)は日本語で砂でしたが、ソイル(土または土壌)を追加して新しいバイオームとしたのだと思われます。

ソウルサンドの谷の詳細

魂の炎が追加された

青色の炎がソウルサンドソイルの上に点在して生成される。
複数集まって生成されることが多いが、単一で生成される場合もある。

火打ち石でソウルソイルに火を付けると青色の炎になる。

スポンサーリンク

化石が生成されるようになる

ソウルサンドの谷には化石が生成されるようになった。
様々な形の化石が骨ブロックで形成される。

玄武岩の柱が生成される

20w06aで追加された玄武岩で形成されたもので、ソウルサンドの谷に生成される。

地表から天井まで一直線で生成されてり、

スケルトンがスポーン

ソウルサンドの谷ではスケルトンがスポーンするようになりました。

通常のスケルトンと同様に敵対します。

スポンサーリンク

その他追加されたバイオームについて

下記の記事でご紹介しています。

スポンサーリンク

Minecraft 1.16 スナップショット・リリース一覧

タイトルとURLをコピーしました