Minecraft Japan Communityを発足しました!参加はこちらから!!

UbuntuにJava17をインストールする方法

Minecraft 1.18 洞窟&崖アップデート パートⅡ

2021年12月1日にリリースのMinecraft 1.18ですがMinecraft 1.17に引き続き、このバージョンはJavaの要求バージョンが変更されました。

それに伴い一部プレイヤーやMOD開発者だけでなくサーバー運営者はJava16のインストールが必要です。

WindowsにJava17をインストールする方法は下記をご覧ください。

Java製のアプリを動かすJREと開発者用のJDK

JavaにはJava製のアプリを動かすのみのJREとJavaで開発を行う方向けのJDKと呼ばれるものがあります。

Minecraft 1.18以降のサーバーを動かす場合は公式サーバー、Forgeサーバー、Bukkit/Spigotサーバーに関係なくJRE版のJava17のインストールが必要になりました。

同じサーバー内で開発も行う場合はJDKをインストールしましょう。

パッケージのアップデート

パッケージ情報が古いとJava 17が取得できない場合もあるのでaptコマンドで最新のパッケージ情報にアップデートします。

sudo apt update

JREをインストールする

次は現在稼働中のOSでインストール可能なJREを検索しましょう。

ターミナル内で管理者権限を持つユーザーで下記のコマンドを実行します。

sudo apt search openjdk-\(\.\)\+-jre$

実行している環境ではJava8,11,13,16,17が利用可能でした。

openjdk-11-jre/focal-updates,focal-security 11.0.11+9-0ubuntu2~20.04 amd64 [upgradable from: 11.0.9.1+1-0ubuntu1~20.04]
  OpenJDK Java runtime, using Hotspot JIT

openjdk-13-jre/focal-updates 13.0.7+5-0ubuntu1~20.04 amd64
  OpenJDK Java runtime, using Hotspot JIT

openjdk-16-jre/focal-updates,focal-security 16.0.1+9-1~20.04 amd64
  OpenJDK Java runtime, using Hotspot JIT

openjdk-17-jre/focal-updates 17+35-1~20.04 amd64
  OpenJDK Java runtime, using Hotspot JIT

openjdk-8-jre/focal-updates,focal-security 8u292-b10-0ubuntu1~20.04 amd64
  OpenJDK Java runtime, using Hotspot JIT

今回はMinecraft 1.18に合わせたJava17のJREをインストールしたいので下記コマンドを実行します。

sudo apt install openjdk-17-jre

インストールするか問われますので「y」と入力してEnterで確定を行うとインストールが完了します。

Do you want to continue? [Y/n] y

インストール完了後Javaのバージョンを確認して作業は終了です。

java -version
openjdk version "17" 2021-09-14
OpenJDK Runtime Environment (build 17+35-Ubuntu-120.04)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 17+35-Ubuntu-120.04, mixed mode, sharing)

JDKをインストールする

開発者の場合はJDKのインストールが必要です。JDKをインストールした場合はJREは必要ありません。

パッケージのアップデート

パッケージ情報が古いとJava 17が取得できない場合もあるのでaptコマンドで最新のパッケージ情報にアップデートします。

sudo apt update

現在稼働中のOSでインストール可能なJDKを検索します。

ターミナル内で管理者権限を持つユーザーで下記のコマンドを実行します。

sudo apt search openjdk-\(\.\)\+-jdk$

実行している環境ではJava8,11,13,16,17が利用可能でした。

openjdk-11-jdk/focal-updates,focal-security 11.0.11+9-0ubuntu2~20.04 amd64 [upgradable from: 11.0.9.1+1-0ubuntu1~20.04]
  OpenJDK Development Kit (JDK)

openjdk-13-jdk/focal-updates 13.0.7+5-0ubuntu1~20.04 amd64
  OpenJDK Development Kit (JDK)

openjdk-16-jdk/focal-updates,focal-security 16.0.1+9-1~20.04 amd64
  OpenJDK Development Kit (JDK)

openjdk-17-jdk/focal-updates 17+35-1~20.04 amd64
  OpenJDK Development Kit (JDK)

openjdk-8-jdk/focal-updates,focal-security 8u292-b10-0ubuntu1~20.04 amd64
  OpenJDK Development Kit (JDK)

今回はMinecraft 1.18に合わせたJava17のJDKをインストールしたいので下記コマンドを実行します。

sudo apt install openjdk-17-jdk

インストールするか問われますので「y」と入力してEnterで確定を行うとインストールが完了します。

Do you want to continue? [Y/n] y

インストール完了後Javaのバージョンを確認して作業は終了です。

java -version
openjdk version "17" 2021-09-14
OpenJDK Runtime Environment (build 17+35-Ubuntu-120.04)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 17+35-Ubuntu-120.04, mixed mode, sharing)

Minecraft 1.17ではJava16にアップデートがされたことで、ゲームが起動できない可能性を示す記事を作成しました。

Minecraft 1.18でも同様の事象が起きた際は参考にして頂ければと思います。