Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraft 1.18 3回目のスナップショット21w39aリリース情報|新しい進捗追加と山の生成が鋭利に

Java Edition (Java版)

2021年12月から2022年1月頃公開予定のMinecraft 1.18(洞窟&崖アップデート 第2弾)に向けた3回目のスナップショットが現地時間の2021年9月29日にリリースされました。

このスナップショットでは4つの進捗が追加されたほか山の頂点が鋭利になる変更も加わっています。

21w39aではMinecraft 1.17世代などからワールドをアップグレードできますが、地形生成アルゴリズムが変更されたためバージョンの壁が発生します。

地下が拡張された影響でバージョンの壁が発生した箇所では奈落に落ちてしまう箇所があります。

実際に遊んでいるワールドをアップグレードする際はこの点承知の上でアップデートください。

スポンサーリンク

リリース概要

リリース名Java_Edition_21w39a
エディションJava Edition (Java版)
種類スナップショット
リリース日2021/09/39
親バージョン1.18
プロトコルバージョン4000002B
データバージョン2836
スポンサーリンク

追加

進捗

4つの進捗が追加されました。

進捗名(英語)進捗名(日本語)説明
Caves & Cliffs洞窟&崖ワールドの頂点(限界高度)からワールドの底へ落下し、生存する
Feels like homeフィールズ・ライク・ホームオーバーワールドの溶岩湖で長ーーーくストライダーを乗りこなす
Star Traderスター・トレーダー限界高度で村人と取引する
Sound of Musicサウンド・オブ・ミュージックジュークボックスから音楽を流し、草原を生き生きとさせる
21w39aで追加された進捗

進捗の追加に伴い次のトリガーも追加されました。

トリガー説明
fall_from_heightプレイヤーが落下した後に着地したときに発生。
ride_entity_in_lavaプレイヤーが溶岩に乗ると1ティックごとに発生。
21w39aで追加されたトリガー
スポンサーリンク

変更

MOB

ドラウンド

鍾乳洞の帯水層にスポーンするようになりました。

ゾンビ

鍾乳洞内ではゾンビがスポーンしなくなり、代わりに前述のドラウンドがスポーンするようになりました。

次のスナップショット21w40aでゾンビが再度スポーンするようになりました。

ワールド生成

牧草地(Meadow)バイオームに生成される木には必ずミツバチの巣が生成されるようになりました。

また一部生成される山が鋭利に生成されるように変更され、平らすぎる山脈がよりリアルになりました。

埋もれた宝

主に砂浜で生成される可能性のある埋もれた宝(宝箱)の戦利品テーブルに水中呼吸のポーション(3:00)が追加されました。

埋もれた宝の生成例(21w39a)

埋もれた宝の生成例(21w39a)

Java Editonの場合の確率は現時点では情報がありませんが、Bedrock Editonの場合は1チェスト平均で0.625個の確率で水中呼吸のポーションが出現します。すなわち埋もれた宝を2.1個見つけると1つ入手できる計算です。

参考: Bedrock Editionにおける水中呼吸のポーションはダイヤモンドが生成される同じ確率の15/204です。

エフェクト

インベントリ内のエフェクトが表示される方法が再設計されました。

  • エフェクトリストは左側から右側に移動
  • インベントリでエフェクトリストが表示されている場合は背面のゲーム画面では非表示になった
  • 小さな画面でゲームをプレイしている場合はエフェクトリストがアイコンのみで表示されるようになった(コンパクト)
  • 対して通常サイズのエフェクトリストはクラシックと呼ばれる模様
  • クラシックとコンパクトはMinecraftの画面サイズに応じて自動的に切り替わります

ビデオ設定

ビデオ設定内の明るさがデフォルトで「50」に設定されるようになりました。

テクニカル

チャンク形式

チャンク形式が若干見直され次のような変更がされました。

  • Chunk内のLevel.Sections[].BlockStatesとLevel.Sections[].Paletteは、Level.Sections[].block_statesのコンテナ構造に移動
  • Chunk内のLevel.Biomesがパレット化され、Level.Sections[].biomes内の同様のコンテナ構造に移動
  • Chunk内のLevel.CarvingMasks[]は、byte[]からlong[]に変更

戦利品テーブル

戦利品テーブルにset_potion関数が設けられ、アイテムにはPotionタグが付与されるようになりました。

server.jar

Javaのモジュール問題を解消するためにライブラリを単一アーカイブしていた方式から個別にバンドルするようになりました。

サーバーを起動すると「libraries」フォルダにMinecraftが使用するライブラリが展開され、コンソール上には下記のようなログが表示されます。

Unpacking 21w39a/server-21w39a.jar (versions:21w39a) to versions\21w39a\server-21w39a.jar
Unpacking it/unimi/dsi/fastutil/8.2.1/fastutil-8.2.1.jar (libraries:it.unimi.dsi:fastutil:8.2.1) to libraries\it\unimi\dsi\fastutil\8.2.1\fastutil-8.2.1.jar
Unpacking org/apache/logging/log4j/log4j-slf4j18-impl/2.14.1/log4j-slf4j18-impl-2.14.1.jar (libraries:org.apache.logging.log4j:log4j-slf4j18-impl:2.14.1) to libraries\org\apache\logging\log4j\log4j-slf4j18-impl\2.14.1\log4j-slf4j18-impl-2.14.1.jar

既知の問題

Minecraft 1.17世代より地形生成アルゴリズムが大幅に変更されたためバージョンの壁が発生するようになりました。

また地下については最低高度がY=0からY=-64まで拡張されたことでバージョンの壁部分では奈良へ落ちてしまいます。

今後のアップデートで何らかの対応がされる様なので、現時点では21w39aにアップデートすることは推奨されません。

バグ修正

1.18スナップショット以前からのバグ

  • MC-116359 – レシピブックを開いている際にエフェクトリストが表示されない
  • MC-149822 – Bottom border on status effect displays in the inventory is missing.
  • MC-193348 – Status effect bars shift the player’s inventory in Creative mode.
  • MC-196723 – If the player gets an effect in Creative mode while their inventory is open and not having an effect before, they won’t see the effect in their inventory until they close and open their inventory.
  • MC-214894 – 竹がジャングル下の洞窟で発生する発生する洞窟に生成される
  • MC-214959 – サトウキビが洞窟で生成される
  • MC-218167 – チャットが起因してラグが発生する

1.18スナップショットからのバグ

  • MC-236755 – “Feature Placement” crash: java.lang.IndexOutOfBoundsException: Index 0 out of bounds for length 0.
  • MC-236903 – Naturally generated cave vines have an age between 17-25.

21w38aからのバグ

  • MC237505 – Certain biome builder debug values do not change.

翻訳

21w39aで追加された翻訳は下記の通りです。

Crowdin

参考

302 Found

リンク

タイトルとURLをコピーしました