Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraft最適化MOD OptiFine 1.17.1 導入方法&リリース情報

MinecraftMOD

グラフィック最適化MODのOptiFineがMinecraft 1.17のマイナーバージョンMinecraft1.17.1へ対応しました。

2021年9月23日時点ではプレビュー版にてForgeを利用できます。

スポンサーリンク

概要

OptiFineはMinecraftのグラフィック周りを改善しフレームレートを改善するサードパーティ製のMODです。

またシェーダーと呼ばれる影MOD同様の機能やアンチエイリアシングと呼ばれるドットのギザギザ感を抑える機能などが盛り込まれた統合型MODともいえます。

スポンサーリンク

ダウンロード

正式版

2021年8月31日にOptiFine 1.17.1がリリースされました。

ForgeにOptiFineを導入したい場合はプレビュー版をご利用ください。

OptiFine 1.17.1 HD U G9

ダウンロード:https://optifine.net/downloads

  • カスタムロード画面の修正 (#6128)
  • アラビア語ロケールのプレイヤーアーマーを修正 (#5806)
  • VoxelMapでのクラッシュを修正
  • Forgeとの互換性なし

プレビュー版

正式版前のプレビュー版が利用可能です。

一部機能が制限されていたり、正しく動作しない可能性があります。

Minecraft 1.16世代まではMod Code Packと呼ばれるサードパーティの難読化解析ツールを使用していましたが、公式より一部の難読化が公開されるようになりMod制作の幅が広がっています。

OptiFineは公式から発表される難読化マップを使用するように変更したためスナップショットにも対応を始めています。

OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre7

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • シェーダーの速度と無効なランダムエンティティのクラッシュを修正 (#6307)
  • 水のスムーズなライティングを修正 (#1551)
  • スムーズなライティングを修正 (#1287)
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre6

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • ChunkLayerSetを更新し、Setインターフェースを実装
  • メモリ割り当てとGCレートの分離
  • レンダリングステートの最適化
  • Forgeパーティクルのカリングを復活の代わりにガーディアン効果を無効に(#4994)
  • シェーダーが均一な renderStage でアニメーションが壊れる問題を修正
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre5

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • ガラス窓の上部のミップマップを修正 (#6282)
  • 高さを固定したアニメーションスプライトのサイズ変更を修正 (#5918)
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre4

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • ウォーターコルドロンのエイリアスを修正
  • 草のパスの名前を土のパスに変更 (#6259)
  • 法線/スペキュラテクスチャのアニメーションが異なるとクラッシュする問題を修正 (#6029)
  • カスタムGUIを修正 (#6094)
  • レンダリング領域を持つインテルの黒いエンティティを修正
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre3

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • チャンクの選択除去(アンロード)処理を最適化
  • シングルプレイ/マルチプレイのチャンクロードの修正
  • シェーダープログラムgbuffers_beacon_beamとgbuffers_entity_glowingの修正
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre2

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • リソースの再読み込み時のOpenGLエラーを修正
  • 異方性フィルタリングで黒くなることがあった問題を修正
  • Java 16で動作するようにネイティブメモリモニタを更新
  • SRG マッピングの更新
  • ダメージを受けたときにグローイカが光ってしまう問題を修正 (#5741)
  • Forge 37.0.65との互換性あり
OptiFine 1.17.1 HD U H1 pre1

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • AMDでのコンピュートシェーダーの検証を修正
  • Forgeとの互換性なし
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre35

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • 製図家がレベルアップする際にシングルプレイサーバー(Integrated Server)が遅延する問題を修正 (#6044)
  • Forgeとの互換性なし
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre34

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • OpenGL互換性プロファイルへのフォールバックを削除
  • レンダー・リージョンがコア・プロファイルで動作するように修正
  • スプラッシュテキストを1.17用に修正
  • Forgeとの互換性なし
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre33

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • Forgeパッチ37.0.25へ更新
  • AF作動時にOpenGLエラー1282が発生する問題を修正
  • AMDにてシェーダーがクラッシュする問題を修正
  • エンドディメンションにカスタムスカイを追加
  • AA/AFがコアプロファイルで動作するように修正
  • Forgeとの互換性なし
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre32

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • ダイナミックFOVがオフの場合のスパイグラスを修正
  • シェーダーの互換性のために#extensionラインをヘッダーに移動するように修正
  • 互換性のあるヘッダーラインのソートを修正
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre31

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • Macでシェーダーを使用した場合、アイテムやエンティティが黒くなる問題を修正
  • FXAAがコアプロファイルを使用するように修正
  • Macでのシェーダーの起動を修正
  • シェーダーの互換性を修正:texelFetch2D、#version XYZの互換性、texture2DGrad
  • シェーダーの逆マトリクスを修正
  • modelViewMatrixInverseとprojectionMatrixInverseの追加
  • 最後の “#extension “の後にシェーダーの互換性を示す行を挿入
  • 予約済みキーワードを使用するシェーダーの互換性モードを修正
  • ジオメトリ・シェーダーの互換性モードを修正
  • コア・プロファイル関数を使用するようにシェーダーを更新
  • シェーダーの合成マトリックスを修正
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre30

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • シェーダーサンプラー “texture “の名称を “gtexture “に変更 (#5537)
  • シェーダーの互換性をコアプロファイルで動作するように修正 (MacOS)
  • 水の中のボートのシェーダーレンダリングを修正
  • シェーダーの読み込みパフォーマンスを修正
  • バニラのアトリビュート名にプレフィックス “va “を追加
  • シェーダーの地平線描画を修正
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre29

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • シェーダーを使用したGUIの胸部テクスチャを修正
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre28

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • isEyeInWaterユニフォームの粉雪サポートを追加 (#5993)
  • シェーダーによるエンチャンテッドグリントの修正
  • シェーダーでのエンティティ法線テクスチャの修正
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre27

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • シェーダーの空の色を修正 (#5960)
OptiFine 1.17.1 HD U G9 pre26

ダウンロード:https://optifine.net/downloads
※Preview versionsをクリックするとダウンロード可能

  • Minecraft 1.17.1へ対応
  • Forgeには未対応

このバージョンはMinecraft 1.17にも提供されています。

スポンサーリンク

導入方法 / インストール方法

ダウンロードしたOptiFineを開きます。

通常Javaがインストールされていればインストーラーが立ち上がりますが、立ち上がらない場合は右クリック、プログラムから開く…よりJava(TM) Platform SE binalyを選択してインストーラーを立ち上げてください。

OptiFineを任意の場所で開く

OptiFineのインストーラーを開くとインストール先を尋ねられますが、通常は何も変更せず「Install」をクリックしてインストールを開始します。

インストール中は何も表示がされません。

数秒待つとインストール成功のダイアログが出現します。

インストールに成功したらMinecraftランチャーを起動して、選択中の項目がOptiFineに変わっていれば成功です。

もし変わっていない場合はゲームが既に起動している可能性があります。

ゲームとランチャーを閉じてから再度インストールしてみてください。

OptiFineのインストールが成功した直後のランチャー

インストールに失敗した場合

バージョンが存在しない

事前にインストールしたいバージョンが一度でも起動されていない場合、下記のようなエラーが発生します。

Cannot find Minecraft <バージョン>
You must download and start Minecraft <バージョン> onece in the official launcher.

インストールしたいMinecraftのバージョンを一度ランチャーを使い立ち上げると解消します。

OptiFineを使用してMinecraftを最大限軽くする設定

他のバージョン

OptiFine 1.17

Minecraft 1.17対応のOptiFineのダウンロード方法と更新情報は下記をご覧ください。

OptiFine 1.16.5

Minecraft 1.16.5対応のOptiFineのダウンロード方法と更新情報は下記をご覧ください。

互換表

OptiFine,Minecraft,Forgeのそれぞれバージョンを合わせてください。
※Forgeはオプションです

詳しい互換表は下記の記事を御覧ください。

OptiFineよりFPS向上が見込める?MOD

Sodium

最新のレンダリングアーキテクチャを使用してFPSをブーストするMOD、Sodiumが最強なので是非使ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました