Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraftサーバーは自宅で動かすべき?借りるべき?徹底解説

MinecraftMinecraft

マインクラフトのサーバーを建てようと思っている方に「自宅でサーバーを建てるのとVPSやRealmsを借りるのとでどれが良い?」と聞かれることが時々あります。

これだけでは一概には言えませんのでそれぞれのメリットとデメリットを交えて解説します。

スポンサーリンク

サーバースペック

最大10プレイヤーの接続を想定するとメモリ容量はおおよそ2GBは必要です。(チューニング済)
余裕があるなら4GB程度を想定すべきです。

詳細はこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

早見表

筆者的結論を先に早見表としてお見せしてから詳しい解説をしていこうと思います。
下記内容は月額の最低価格で想定した場合の大雑把な目安です。

設置方法最低価格安全性最大許容プレイヤー数利用可能なサーバーの種類
自宅サーバー1,800円程度10プレイヤー程度公式サーバー, MODサーバー, プラグインサーバー
VPS1440円10プレイヤー程度公式サーバー, MODサーバー, プラグインサーバー
VPS (Minecraft用)1440円4プレイヤー公式サーバー
Realms904円10プレイヤー公式サーバー

公式サーバーを使用するならRealmsが圧倒的にお安いです。

しかしMODサーバーやプラグインサーバーのBukkitやSpigotを使用する場合はVPSを使う方がお得です。

参考値について

自宅サーバーはサーバー用PCを使用した際に時間あたり2.5円掛かった時の計算です。
参考値はFujitsuのTX1310M1モデルにしました。

VPSは私が体験してきた参考値です。

VPS(Minecraft用)とRealmsは提供元が提示している値を参考にしています。

スポンサーリンク

それぞれのメリット・デメリット

自宅サーバーで建てる

Minecraftをプレイする人口的は比較的若い世代が多いため自宅で手軽に構築して電気代は親持ちにすれば実質タダ!みたいな考え方であれば自宅サーバーで良いかも知れません?

しかし自宅で構築する場合、安定稼働させるならばサーバー用PCを置くべきです。

Minecraftのクライアントとサーバーを同時に動かすと、クライアントの負荷状況に応じてサーバーが不安定になることがあります。

とはいってもデータは自宅にあっていつでも稼働状況が知れるのはメリットです。
自宅で構築したい方は下記の記事を御覧ください。

VPSで建てる

筆者はこれを使っています!

安くVPSを借りる場合、大概はLinuxのサーバーになります。
また不必要なものは導入しない観点からグラフィカルな操作ではなく黒い画面でコマンドを打って操作することになります。

黒い画面で操作するなんて無理!って方はこの時点でボツだとは思いますが、挑戦してみるのも手だとは思います。

意外と簡単に動かせてしまうのでおすすめです。

またMODサーバーやBukkit、Spigotなとのプラグインサーバーにも柔軟に対応できます

値段も1500円程度でチューニング次第では10プレイヤー以上ログインしても安定して動作させることもできると思います。

私はConoHa VPSの4GBを使っていますが、ログインするプレイヤーの数に応じて時々プランを変更しています。
お安いことも理由ですが、安定稼働している点といつでもサーバーを追加できる点に惚れています。
もちろん初工費ゼロ!

512MB, 1GBプランはMinecraftには不向きですので2GB以上のプランをおすすめしています。

ConoHa VPS料金

このページをご覧になっている方限定で1ヶ月無料のキャンペーンを実施してます。
お試ししたい方は是非触ってみてください!

VPS (Minecraft専用) で建てる

構築が簡単で管理も楽したい方はMinecraftに特化したVPSを使用すると便利です。

ConoHa VPSなら値段によって最大ログイン人数が制限され、使用できるのは公式サーバーのみですが、クリックだけでサーバーを建てられるので便利です。

2020年9月23日からMinecraft managerと呼ばれる機能が追加され更に便利になりました!

Minecraft manager powerd by ConoHa VPS

また1日1回、14日分のバックアップが自動で行われるので荒らしに遭遇しても簡単にロールバックできるのも特徴です。

バージョンアップもクリックひとつで行えてとっても便利!

下記の画像からお申し込みをすると最大で1ヶ月無料で使えるので是非試用してみてください!

Realmsで建てる

Minecraft公式が提供するサブスクリプションで月額904円からマルチサーバーを開くことができます。

最大人数は10プレイヤーまでと限られますが、ゲーム内でサーバーを建てられ、ミニゲームサーバーも建てられるので人気があります。

しかしバックアップは手動で取る必要があり、荒らしに遭遇してしまうと元に戻すことが困難です。

スポンサーリンク

結論

VPSを借りるのが楽!経済的!

公式サーバーを動かしたいならConoHa VPSでMinecraft専用を選ぶべし!

MODサーバーやプラグインサーバーを動かしたいならConoHa VPSを借りるべし!


ConoHa VPSさん公式からのお知らせも載せておきます!

\長期利用割引プラン『VPS割引きっぷ』新登場/【意外と知られていない?】SSDってこんなに速いのだ!

\【期間限定】/
【最大1ヵ月無料】
Minecraft manager提供開始記念キャンペーン実施中!
期間中にキャンペーンページから新規でアカウント登録(登録は無料)すると
もれなく【1,000円分無料クーポン】プレゼント!

<キャンペーン期間>
2020年9月28日(月)18:00 ~ 2020年11月30日(月)18:00
▼キャンペーン詳細
タイトルとURLをコピーしました