Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraft 1.17では「洞窟」と「崖」のアップデートを予定

Java Edition (Java版)

2020年10月4日に行われたMinecraft Live 2020で時期Minecraft 1.17の様々な方針が発表されました。

最近はバイオームのアップデートが盛んに行われている印象で、Minecraft 1.16ではネザーアップデートと題してネザーにバイオームの概念が追加されました。

さて今回のMinecraft Live 2020ではバイオームの追加という形ではなく「既存の地形」に対して焦点を当てたアップデートが予定されているようです!

スポンサーリンク

Lush caves(青々とした洞窟/瑞々しい洞窟/緑豊かな洞窟)

LIVEの最初に発表されたのはLush caves (ラッシュ ケーブス) です。

Lush cavesは洞窟が緑豊かに彩られており新しいブロックが散見されます。

松明を置いていないのにも関わらず洞窟が明るいのはオレンジ色?黄色?のSpore plant(胞子植物)だったり…

ピンク色?のSpore Blossom(胞子の花)による発光のようです。
洞窟の壁、天井、床には通常の葉とは違ったブロックが生成されていますね。

スポンサーリンク

Cave (洞窟)

通常の洞窟も今までとは違いより冒険を楽しむことができるように改良される予定とのことです。

広々とした洞窟が生成され、地上の海とは別に地下湖も生成されるようになるとのこと。

スポンサーリンク

Dripstone caves (鍾乳石の洞窟)

鍾乳洞をイメージさせた洞窟には天井から鍾乳石が伸びています。

床にも生成され、鍾乳石に着地するとダメージを受けるとのこと。

スポンサーリンク

The Warden’s Dungeon (ワーデンのダンジョン)

The Warden’s Dungeonには音に反応するSculk Sensor(スカルクセンサー)と呼ばれるブロックが生成されています。

音に関連し、音に反応し攻撃してくるWarden(ワーデン)というMOBも追加されるかもしれません。

スポンサーリンク

Mountains (山)

従来の山はよりリアルな山のバイオームになるかもしれません。

また山岳にはGoat(ヤギ)も登場するようです。

スポンサーリンク

出典

これらの情報は下記Minecraft Live 2020をもとに作成しました。
画像は動画からの切り取りです。是非動画でどんな要素が追加されたかチェックしましょう!

タイトルとURLをコピーしました