Minecraft Japan Communityを発足しました!参加はこちらから!!

【20w28a】バグでソーシャルディスタンスの森が生成される

スナップショット 20w28a ではちょっと変わったバグが発生しています。

他の木との間隔を十分に開けて自生するシラカバの木…。

概要

バグ内容

特定のバイオームで規則的にシラカバの木が発生するようになるバグ。
まさにソーシャルディスタンス!

20w28a 自生するシラカバが等間隔で並ぶバグ
20w28a 自生するシラカバが等間隔で並ぶバグ

発生環境

1.16.2に向けた2回目のスナップショット 20w28a 特有のバグで、下記のバイオームでのみ発生します。

バイオーム名 (日本語)バイオーム名バイオームID
 シラカバの森Birch Forestminecraft:birch_forest
 シラカバの森の丘陵Birch Forest Hills
minecraft:birch_forest_hills
バグが発生するバイオーム

なお巨大シラカバの森と巨大シラカバの丘陵ではバグは確認されませんでした。

左: 巨大シラカバの丘陵 右: シラカバの森
左: 巨大シラカバの丘陵 右: シラカバの森

バグ発生場所へ簡単に移動する方法

起動

バグを確認したい方は Java版 Minecraft スナップショット 20w28a を起動する必要があります。

ゲーム起動画面より「最新のスナップショット」に「20w28a」と表記されていれば「プレイ」をクリックで 20w28a を起動できます。

最新のスナップショットを選択
最新のスナップショットを選択

「20w28a」 が見つからなかった場合は「起動構成」から「スナップショット」にチェックを入れた後に「新規作成」から起動構成を追加しましょう。

起動構成
起動構成

ワールド作成

サバイバルでも良いですがバグを見たいだけであれば下記の構成で起動しましょう。

設定項目設定内容
ゲームモードクリエイティブ
チートの許可ON
20w28a バグ再現用ワールド新規作成おすすめ設定
20w28a バグ再現用ワールド新規作成おすすめ設定
20w28a バグ再現用ワールド新規作成おすすめ設定

コマンド

チートの許可をしていればあらゆるコマンドが実行可能で、好きなバイオームへ移動することも可能になります。

今回使用するコマンドは /locatebiome コマンドです。

シラカバの森へ移動するコマンド

/locatebiome minecraft:birch_forest

 シラカバの森の丘陵へ移動するコマンド

/locatebiome minecraft:birch_forest_hills

バグの詳細

バグトラッカー

バグトラッカーでこの問題は既に報告されています。

MC-194200】Birch trees are not generated correctly in the Birch Forest and Birch Forest Hills biomes

原因

20w28a で修正された32ビット不動小数点に関する問題の修正がされたことで発生した新たなバグだと思われます。

MC-185925】Casting issue: Mineral vein generation uses 32-bit floats, leading to precision loss and potential crashes

規則性

チャンク内の北西部分に生成が固定されます。

画像は「F3+G」でチャンクの境界を表示した状態です。

20w28a シラカバの木に関するバグの規則性
20w28a シラカバの木に関するバグの規則性

※必ずしも生成されるとは限りませんが、大半の部分で生成されます。

チャンクについてもっと知りたい方は下記の記事を御覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。