【2021年12月1日公開】Minecraft 1.18リリース情報記事を公開しました!詳しくはこちらをクリック!
Minecraft Japan Communityを発足しました!

日本向けのMinecraftのコミュニティーサーバーをDiscordにて立ち上げました。
ご参加お待ちしております。

参加はこちらから!

Minecraftはバージョンが違ってもサーバーヘログインできる場合がある

Bedrock Edition (統合版)

Minecraftにはプロトコルバージョンという概念が内部には存在しています。

バージョンが違ってもプロトコルバージョンが同一の場合、サーバーヘログインが可能です。

スポンサーリンク

プロトコルが実装されているエディション

全てのMinecraftに実装されています。

※Java版 Minecraftの場合、 Java版 Minecraft 1.7 (正確には開発版 13w41a) からプロトコル管理が内部的に変更されプロトコルバージョンがリセットされました。

スポンサーリンク

バージョンが違っていた場合はログインできないのか

基本的にプロトコルバージョンが違う場合は「Outdated client! Please use <バージョン>」と表示されサーバーヘ入ることはできません

スポンサーリンク

Minecraftのバージョンが違ってもログインできる場合がある

プロコルバージョンが同一な場合

例えば Java版 Minecraft 1.10、1.10.1、1.10.2はプロトコルバージョンが同一であるためログインが可能です。

サーバーMODによってプロトコル互換を拡張している場合

Java版に限り、Bukkit、Spigot、Paper SpigotなどのサーバーMODに対し有志がマルチプロトコルに対応したプラグインを公開されています。

例えばViaVersionというプラグインをMinecraft 1.8.xで使用した場合は記事作成時時点でMinecraft 1.8~1.15.2までのプロトコルをサポートする驚異的なプラグインがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました